占い

占いの種類

占いは大きく3つの種類(命・卜・相)に分けられます。

ものすごく簡単に言うと、以下の通りです。

命(めい)とは、生年月日を使い、生まれた日の氣から宿命を占うもの。

卜(ぼく)とは、占う瞬間の氣を読み、吉凶や方位を占うもの。

相(そう)とは、一部の形から全体の状況を占うもの。

それぞれ得意分野の違いで分類されていると思ってください。
じゆう塾では命に分類される、算命学を用いて宿命を占います。

占いについての思い

占いは、同じ占いでも占う人の考え方によって判断が分かれます。良い悪いではなく、占う人が何を大事にしているか(ゴールとしているか)を知っておかないと損をしてしまうので、ここでは私の考えを書かせていただきます。

じゆう塾の占いで大事にしているのは、相手の心に火を灯す鑑定です。

占いに行って落ち込むことを言われては元も子もありません。まず前提として宿命に完璧に幸運なものも、最悪に悪い運もないのです。

吉中凶あり、凶中吉ありと言い、どんな運のよい宿命にも氣をつけた方がいいポイントがあり、逆にどんな運の悪い宿命にも開運のポイントがあります。

あくまで宿命は素材です。大根です。

そのまま囓るのか、煮るのか、漬けるのか、茹でるのか・・・味付けや調理の仕方でその価値は無限に広がります。

宿命で全てが決まっているわけでなく、それをどう活かすのか、工夫(努力)次第で運命は変わっていきます。

じゆう塾の鑑定でお伝えするのは、その努力の仕方の1つの解の提案です。

・こういう働き方が合ってますよ
・こういう思考になりやすいので、その時はこう考えてください
・人生の一つのテーマはこれなので、それを大事に選択してみてはどうでしょう
・相手にこういう姿を見せると相手が喜びますよ

と言った感じで、開運のポイントをお伝えしております。そのため、現状をよく聞かせていただき、まず自分はどうしたいのかを確認し、そのためにどうすれば良いかという視点でお話いたします。

あくまで主体はお客様。運命を切り開くのもお客様自身です。こちらの判断を押し付けて絶対こうしなさい、と言うことはありません。

お客様が前向きに、「今度からこうしてみよう」「こう考えてみよう」となる鑑定を目指し、お一人お一人にアドバイスさせていただいております。

ご遠慮ください

上記の通り、じゆう塾では今からどうするかのアドバイスが根幹の占いです。なので、過去や未来を当てるための占いがご要望の方はご期待に添えないため、ご遠慮ください。

理由は、当てても悩みの本質は解決しないからです。

悩みとは、自分ではどうしようもないことを悩むから、どうしようもできなくなるのです。過去や未来は今の自分ではどうすることもできません。

そういったことに意識を向けるのではなく、ではそのために今自分が何をすべきか、それを明確にし意識を転換することで、運勢を好転させ、悩みの根本を解決していけると考えています。

最後に

人生は全て事細かに確定しているものではありません。大まかな流れはありますが、努力や考え方次第で自分の好きなようになる余地はあります。

宿命を上手く使って生き生きとしている方もいれば、宿命を生かせず空回りしている方もいるかもしれません。でもそれもまた一つの経験で、必ず自分のためになるはずです。

禅の言葉に、啐啄同時というのがあります。要するに人それぞれにタイミングがあり、それを大事にするということです。

鑑定に来られるのも、良いタイミングがあります。あなたが”今”と思う時にご連絡いただければ幸いです。

ご縁がありましたら、その時はよろしくお願い申し上げます。